「はい、論破!」で話題の馬場課長役の人は誰?結婚はしてるの?

スポンサードリンク

houka

「痛快TV スカッとジャパン」の中でもひときわ存在感があり、
”はい、論破!”のセリフでお馴染みの馬場課長。

上司には媚び、部下には横暴でネチネチとした嫌味を言う役として、
今となっては番組でシリーズとして人気となっていますよね。

今回は、そんな馬場課長を演じる俳優について、
紹介させていただきたいと思います。

⇒ イヤミ課長「はい、論破」の元ネタは?意味は?小学生の間でも大流行!

スポンサードリンク

嫌味な馬場課長を演じる俳優は、
大阪府大東市出身の木下ほうかさん。

1964年1月24日生まれの現在50歳になる男性です。

実は木下さんのデビューはかなり前で、
1980年に上映された映画「ガキ帝国」のオーディションを応募したことをキッカケで芸能界入り。

大阪芸術大学を卒業した後、
なんと吉本興業に入団するといった経歴もあります。

しかし、吉本興業では新喜劇マンネリ時代と重なったせいか、
あまり活躍することはできずに3年ほどで退団。

1989年に大阪を離れ状況をし、
今は映画やドラマといった俳優として活躍しており、
株式会社キャストパワーに所属しています。

ちなみに「ほうか」という名前は芸名ではなく本名で、
”鳳華”という漢字となっています。

今現在は、まだ結婚はされておらず、
趣味はバイクで特技はキックボクシング、
さらに空手は正道会館空手で初段という有段者なんですね。

馬場課長を演じているときからは想像できないほど男らしく、
かなりかっこいいイメージがありますね。

 

主に刑事ドラマなどに出演していますが、
最近では2014年7月からフジテレビ系で放送された
「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の滝川徹を演じています。

普段、バラエティなどを好んで見るという方は、
木下さんのことを知らないという方が多いかもしれませんが、
かなりいろんなドラマや映画に出演するベテラン俳優なんですね。

 

木下さんは、意外にもブログやTwitterを積極的に更新しており、
事務所ではなく自身の手で行っているようです。

ブログではプライベート写真などもたくさん掲載されていますし、
Twitterもよく更新されていますので、ファンにとっては嬉しいですよね。

以前はアメブロでエントリーを更新していたみたいですが、
今現在は違うブログサービスで行っているみたいです。

投稿された内容を読んでいると、
とても真面目な人柄であるということがわかりますし、
男らしさの中にも「かわいい」と感じてしまいますね(笑)

Twitter
https://twitter.com/kinoshita_houka

ブログ(アメブロ)
http://ameblo.jp/kinoshita-houka/

ブログ(ダイアモンドブログ)
http://www.diamondblog.jp/official/houka/

気になる方がいればチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

「痛快TV スカッとジャパン」の馬場課長役は、
木下さんにとって、かなりヒット役だと思います。

シリーズ化しているので、今後も続いていくことは間違いなしです。

もう50歳ということですが、
体調管理をしながら今後も頑張ってほしいですね!

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す