東京駅開業100周年記念限定Suicaの定価は?オークションで高騰中!

スポンサードリンク

suica

本日、JR東日本が東京駅開業100周年記念として、
発売された鉄道ファンにはたまらない限定Suica。

8000人以上もの人が集まった中、
売り切れでもないのに発売中止となり、
東京駅ではかなりの騒ぎとなっていますよね。

東京駅開業100周年Suicaがまさかの販売中止?!駅の状況とその理由は?

販売中止となった限定Suicaですが、
数は少ないですが手にいれた人もいらっしゃいます。

それに伴いYahoo!オークションなどでは、
かなり値段が高騰する現象が起きていますが、
実際、定価はいくらなんでしょうか?

スポンサードリンク

この記事の写真にも利用させていただいている
東京駅開業100年記念限定Suicaの定価ですが、
驚く方も多いかと思いますが2,000円なんです。

⇒ Yahoo!オークションで出品されている様子

しかし、現在の価格を見てみると、
最低でも1万円以上となっていますし、
中には桁がえげつない価格となっていますよね。

やはり限定のSuicaで発売中止となれば、
このような現象が起きてしまうのは仕方ないですが、
販売しているJR東日本としてはどうなんでしょうか。

 

今回、東京駅が開業100周年ということで、
この限定Suicaが発売されたわけですが、
本来であれば鉄道ファンの方に手にいれてもらいたいですよね。

しかし、実際にはオークションにかけられ、
ありえないような価格で取引きされているところを見ると、
なんだか悲しい気持ちになってしまいますよね。

もちろん手に入れた方は、徹夜で並んでいたりするので、
不公平というわけではないですが、
あまり快く思っていない方が多いのも事実です。

記念イベントを行い、その場で販売するのが筋だとは思いますが、
今はネットでの販売をすることも可能なわけです。

だとしたら「1人1枚まで」にして引き換えチケットを前もって郵送するか、
駅の構内ではイベントだけを行い、通販で販売を行うなど、
もう少し販売方法を考えたほうがいいような気もします。

Twitterで投稿されている画像を見ても、
明らかに転売目的の方が、何枚も買っている画像がありますし、
ファンへの配慮も必要ですよね。

 

限定とは言え、今回販売中止となった理由は、
「人が多すぎるから」というものなので販売再開の可能性はあるのか。

鉄道ファンにとっては、とても気になりますし、
どうしても手に入れたいって方も多いかと思います。

しかし、あまりにも高騰された限定Suicaを購入するのもお金の問題が出てきますし、
今後JR東日本がどのような対応をしていくのかが気になりますね。

⇒ 東京駅開業100周年記念限定Suicaの再販決定!いつごろに発売される?

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す