ドクターXで使われる「ギョイ」の意味とは?実際に使われているの?

スポンサードリンク

ebina

今期ドラマの中で、最高の視聴率を叩きだし、
シーズンを通しで大人気の外科医ドラマ「ドクターX」。

米倉涼子さん演じるクールで一匹オオカミの女医・大門未知子が、
「私、失敗しないので」と決めゼリフとともに、
難手術をこなしていく姿はとても印象的ですよね。

そして、この決めゼリフとともに、
ドラマの中で使われている言葉と言えば「ギョイ」です。

特に海老名先生が多く使っているイメージがあるギョイですが、
一体どのような意味があるのでしょうか?

また実際の医療現場では使われているのでしょうか?

スポンサードリンク

まずは「ギョイ」の意味ですが、
これは掛け声的に聞こえるのでカタカナと思う方も多いです。

しかし、れっきとした日本語の感じで、
正しくは「御意」と書きます。

御意という言葉は、目上の人に対して使う言葉で、
簡単に言えば「かしこまりました」「承知しました」などの意味があります。

また「おっしゃる通りです」などの意味も込められており、
相手の命令や依頼・支持に対して忠実に沿うときに使われます。

意味がわかれば、未知子がドラマ中に全く使わない理由がわかりますし、
逆に海老名が張りきって使う理由もわかりますね(笑)

 

では実際に病院勤務している医療現場の人達は使うのでしょうか?

ネットで調べたところ、
使うことはあまりどころか全くないみたいです。

「テレビの見すぎ」という意見もあり、
一種のドラマの演出と捉えたほうが良さそうですね。

もし病院へ行く機会があったとしても、
絶対に使わないようにしましょう。
(確率は低いですがノリの良い先生がいるなら別です)

 

ドラマの中で使われる「ギョイ」には、
このような意味があったんですね。

ドクターXを見ている人が多いせいか、
twitterでも放送後に「御意!」とつぶやいている人が多いですね。

中には寝ている時に親がボソっとつぶやいたパターンもあるみたいで、
影響力の大きさを知ることができます(笑)

 

今後、スペシャルや映画されたとしても、

「私、失敗しないので」
「御意!」

という言葉はなくなることがないでしょう。

実際の医療現場では全く使われていないことから、
この言葉を口にしただけで「ドクターX仲間」が見つかるかもしれません。

ただ先ほども書かせていただきましたが、
くれぐれも仲間内で発言することをオススメします。

知らない人からしたら

「この人、何言ってんの?」
「少しおかしいんじゃない?」

と変な目で見られる場合がありますし、
最悪、無視されたり相手を怒らせてしまう場合があります。

間違ってもビジネスの場でふざけて使ってはダメですよ(笑)

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す