日本エレキテル連合がテレビから消えるもYoutubeで大活躍!感電パラレルとは?

スポンサードリンク

ere

「ダメよー、ダメダメ!」のネタで大ブレイクし、
大人だけではなく子供からも大人気の日本エレキテル連合。

白塗りの未亡人と、さみしいお爺さんという設定がウケて、
昨年から今年の初旬くらいまではテレビで見ない日がありませんでしたよね。

2014年の流行語大賞では、年間大賞1位を獲得し、
バラエティ番組で芸能人が真似る機会も多く見かけました。

代表的な例をあげれば、ジャニーズの嵐や、
AKB48の大島優子さんも番組内で白塗りの化粧をしていましたね(笑)

しかし最近は、テレビで見る機会がなく、
「消えてしまった」というイメージが日本エレキテル連合にはあります。

では現在、日本エレキテル連合はどのような活動をして、
生計を立てているのでしょうか?

スポンサードリンク

日本エレキテル連合はYoutubeで活躍!自身のチャンネルが大人気!

日本エレキテル連合は、テレビから消えてしまったイメージがありますが、
現在は「感電パラレル」というYoutubeアカウントを開設して、
メインの活動はYoutubeでしているとのこと。

さらに単独劇場公演を行うなど、
以前とは違いテレビ以外での活動を多くしているみたいです。

https://www.youtube.com/user/ElekitelDenki

 

テレビから消えて現在の活動になった理由は?

日本エレキテル連合が、テレビから消えた理由に関してですが、
コント番組の少なさが挙げられると思います。

・トーク番組でのテンションの低さ
・「ダメよ、ダメダメー」以外のネタが面白くない
・天狗と思ってしまうような自身過剰発言
・同業者からは好かれない性格
・芸能界での友達の少なさ
・”一発屋は消える”というジンクス
・先輩から消されてしまった

数えればキリがないんですが、
日本エレキテル連合が消えてしまった理由が、
ネット上ではいろいろと噂されています。

しかし、彼女達は自分達自身でもバラエティは苦手と言っていますし、
志村けんさんに憧れていると公言しているとおり、
バラエティではなく「コント」をやりたいと言っているんです。

今、バラエティ番組はたくさんありますが、
ほとんどコント番組って見かけないですよね。

なので自分達が作った作品をたくさんの人に見てもらうために、
Youtubeに動画をアップロードしたり劇場公演の活動を行っているんですね。

テレビで見なくなると、どうしても消えてしまったというイメージが出てきますが、
あくまでも活動拠点を変えたということです。

 

Youtubeでの活動はいつから行っているの?

ere2

日本エレキテル連合と言えば、「ダメよー、ダメダメ」のイメージが強いですが、
彼女達はたくさんのネタを今まで作っており、
去年の時点で200作品はあると公言しております。

Youtubeの活動については、今まであまり有名ではなかったですが、
実は2年以上アップロードを続けているというから驚きですよね。

しかも、Youtubeチャンネルの登録者数は15万人を突破し、
動画数は2015年6月現在で1600本を突破しています。

芸人からYoutuber活動を行っている人はたくさんいますが、
その中でもトップクラスと言えるんですね。

 

今はテレビでの活動はほとんどなくなりましたが、
Youtubeや劇場公演をメインで行っている日本エレキテル連合。

「ダメよー、ダメダメ」のイメージしかない方も多いと思いますが、
いっぱい笑えるネタを毎日Youtubeで公開しています。

気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!

日本エレキテル連合「感電パラレル」
https://www.youtube.com/user/ElekitelDenki

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す