酒鬼薔薇聖斗(元少年A)が結婚しているのは嘘だった?!

スポンサードリンク

zekka

遺族の気持ちを無視して販売したと批判殺到中の「絶歌」。

この本の作者の名前には「少年A」と書かれていますが、
正体は神戸連続殺傷事件の犯人・酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)です。

ネットだけではなく、芸能人からも批判があがっており、
今後も多くの議論を呼びそうなこの話題。

見ているだけで気分が悪くなる方も、
かなり多いのではないでしょうか。

元少年A(酒鬼薔薇聖斗)の子供は何歳?現在の名前や職業、住所は?

当サイトでは、ネット上の情報を元に、
以前書かせていただいた記事があります。

「結婚をして子供がいる」ということで、
憶測で子供の年齢などを書かせていただきましたが、
実は結婚していない可能性も出てきました。

では、この酒鬼薔薇聖斗(元少年A)が結婚したという情報は、
一体どこから出てしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

情報の元になったのは小林よしのりさんのブログ記事から

酒鬼薔薇聖斗(元少年A)が結婚したという情報は、
どうやら漫画家・作家の小林よりのりさんのブログから出たみたいですね。

http://yoshinori-kobayashi.com/7813/

多くのまとめサイトにも掲載されていましたが、

酒鬼薔薇Aは現在30過ぎらしいが、妻も子供もいるという。
それが本当なら、人殺ししても人生ラッキーってことがあると、
悪い教訓になる。
そして匿名のまま手記を出して承認欲求を充たすつもりだ。
太田出版も金儲けのためなら何でもするな。
「週刊新潮」は酒鬼薔薇Aの現在の顔と本名を暴いてほしい。
期待している。

こちらが全文となります。

 

「生きる」ことを愛してしまったと絶歌の中に書かれている

小林よしのりさんのブログに書かれていたことについてですが、
ソース(情報元)が記載されていないため、
結婚しているのはデマではないかと言われています。

また手記「絶歌」の中には、結婚したことが書かれていないため、
嘘ではないかという情報が加速してしまっているみたいですね。

ただ、手記「絶歌」の最後に書かれているあとがきには、
気になる一文があります。

「生きる」ことを愛してしまった

さらに今更になって悔んでいることも書かれており、
長い年月の中で普通の感覚を取り戻したかのように記されています。

生きる喜びを感じることができたとなれば、
もしかしたら好きな人・愛している人ができたと捉えることもできます。

なので、結婚していることが嘘だと判明したわけではないですし、
本当に子供がいる可能性も十分にあります。

 

もし自分が殺人犯だとバレてしまえば、
家族に世間からのバッシングを受けるのは当然のことですし、
自分から名乗り出るようなことはしないでしょう。

しかし、一般的な感情からしてみれば許すことはできない行為ですし、
遺族としては感情すらなくなってしまう気持ちになるのではないでしょうか。

本を買うのも読むのも自由です。

彼らに振り回されることなく、
私たちが歩むべき道を歩いて行くことを彩花は望んでいると信じています。

こちらは遺族の方が、「絶歌」が出版されてから発表したコメントですが、
振りまわされることを望んでいないのは確かです。

冷たい言い方かもしれませんが、他人が口を挟むことではないですし、
そっとしておくのが一番なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す