炭酸飲料の飲みすぎに注意?!炭酸水だけを飲むのはダメなの?

スポンサードリンク

tannsann

暑くなってくると、喉の渇きを潤すために、
グイっと飲みたくなる炭酸飲料。

夏に代表的なビールだけではなく、
甘い炭酸飲料とかを飲むとたまらない気分になりますよね。

しかし、ネットのニュースを見ていると、
炭酸飲料には関節リウマチのリスクを高めるという記事がありました。

「そんなことを言われても飲みたい!」

いきなり体に悪いと言われても、
好きなものを急にやめるなんてことできませんよね。

今回、この炭酸飲料の危険性について調べましたので、
記事にさせていただきたいと思います。

スポンサードリンク

炭酸飲料とは言ってもいろんな種類がある!

たしかに炭酸飲料と言えば、体に悪いイメージがありますが、
疾患の危険性を高めると言われているのは、
甘味料などが入った炭酸飲料のことです。

わかりやすい名前を出せば、
コーラやスプライト、ファンタなどですね。
※あくまでも代表的な炭酸飲料の名前です

ご存知のとおり、これらの炭酸飲料には、
砂糖をはじめ人工的な甘味料などがたくさん入っています。

なので1日に大量摂取してしまうと、
関節リウマチだけではなく疾患にかかってしまう可能性が高まります。

糖尿病、高血圧…
数えればキリがありませんね。

 

炭酸水だけを飲むのは体に悪いの?

では最近、コンビニでもよく見かけるようになった、
クラブソーダなどの「炭酸水」はどうでしょうか?

炭酸水だけでも体に悪いイメージがありますが、
実は健康にとってのメリットがたくさんあるんです。

・便秘改善
・血行促進
・体質改善(ダイエット) etc…

「飲みすぎは良くないの?」と疑問を感じる方いるかと思いますが、
もちろん炭酸水だけを大量に摂取することにデメリットも存在します。

・一気に大量に飲むと炭酸酩酊がおきる(酔っ払ったような症状)
・逆流性食道炎の方が飲むと症状が悪化
・慣れない人が飲むと下痢などの症状

とは言っても、健康にとってのメリットの方が多いので、
積極的に飲んでも問題ないと言えるでしょう。

砂糖などが入っている炭酸飲料に比べると、
ダイエットの効果などもありますので、
痩せたい人が飲んでも大丈夫です。

 

注意しなければならないのは炭酸水以外の炭酸飲料

今回、炭酸飲料について簡単に説明させていただきましたが、
注意しなければならないのは炭酸水以外の炭酸飲料です、

これらを飲みすぎると、さまざまな疾患だけではなく、
確実に太るという女性にとっても嫌なデメリットがあります。

暑い時期だけではなく、年中飲みたくなる気持ちはわかりますが、
もし我慢できずにどうしても炭酸飲料を飲みたいのであれば、
炭酸水を飲んでみてはいかがでしょうか?

たしかに最初は味がないので飲みにくいかもしれませんが、
慣れると喉を潤すのにちょうどいいんです。

最近ではいろんな種類の炭酸水が販売されていますので、
もしかしたらハマってしまうかもしれませんよ♪

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す