固定電話を乗っ取り高額請求の被害が増加中?!どう対策すればいいの?

スポンサードリンク

denwa

スマホや携帯電話の普及により、
少し影が薄くなってきている固定電話。

たしかに使う人が少なくなってきていますし、
中には携帯電話を家の電話代わりに使う人も増えてきました。

そこで登場したのが「IP電話」です。

IP電話は、従来の電話回線とは違い、
インターネット回線を利用するため、
一般回線に比べ電話代が安くなるというメリットがあります。

また同じ事業者を使っていれば、通話料が無料になる場合があり、
テレビ電話でやりとりできるサービスを提供しているのも特徴です。

そんな便利なIP電話ですが、最近”乗っ取り被害”が多いらしく、
とてつもなくい高額請求された利用者がいるのだとか。

一般の固定電話では、乗っ取り被害は考えられませんでしたが、
不安を感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

では、電話の乗っ取り被害とは、
一体どういうことなんでしょうか?

また、そのような被害を防ぐための対策とは?

スポンサードリンク

IP電話は固定電話だけどインターネットに接続されている

IP電話は、きちんと電話番号が付与され、
一部を除きどこにでもかけることができるので、
普通の電話と同じ感覚で使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、その感覚で使うのは間違いで、
IP電話というのはインターネット回線を利用しているんです。

わかりにくいですが、簡単に説明すると、
LINE電話みたいな感じですね。

LINE電話は、電話回線が繋がっていなくても、
Wi-Fi環境さえあれば使用できるのはご存知かと思いますが、
あれはインターネットの回線を利用しているからです。

 

インターネット回線なので不正アクセスが可能

通常の電話回線であれば、ありえないことなので忘れがちですが、
IP電話はインターネット回線を利用して通話をしているため、
不正アクセスが可能となっています。

今、まさに高額請求で問題になっているのがこの不正アクセスで、
国際電話などをかけまくるという被害です。

しかも、この被害は「国際電話をしていない」と持ち主が主張しても、
乗っ取り被害であることを事業者側が判断できないため、
どれだけ大きな被害であっても支払いの義務があるんです。

中には、何百万単位で請求された方もいるみたいですが、
それでも回避できないのがIP電話被害の特徴なんですね。

また自分の回線が海外で勝手に売買されるケースもあり、
かなり深刻化しているのは間違いないです。

 

では乗っ取り被害をどうやって防げばいいのか?
①ファームウエアを定期的にバージョンアップする

ファームウエアと聞くと何のことわからない方も多いかと思いますが、
簡単に言ってしまうとスマホで言うソフトウエアのようなものです。

スマホを利用していると、バージョンアップのお知らせみたいなのがありますが、
IP電話にも同じようなお知らせがあるはずです。

バージョンアップせずに古いウエアを使っている場合、
脆弱性が残っている場合がありますので、
不正な通話が行われる可能性があります。

必ずファームウエアをバージョンアップしましょう。

②IDやパスワードを初期状態のままではなく必ず定期的に変更する

IP電話を使用する際、最初にIDやパスワードを貰えますが、
めんどくさくて、そのまま使っている人も多いはず。

ただ最初から設定されているIDやパスワードや、
簡単なものが多いので、すぐに見破られてしまう可能性があります。

またIDやパスワードを長く使っていると、
同じく見破られる可能性が高くなりますので、
必ずわかりにくいものを設定し、定期的に変更しましょう。

③最新のセキュリティ規格を採用した機器を選ぶようにする

IP電話を契約してすぐは、無線LANも最新のものですが、
長く使っていると古くなるのは当然です。

公式サイトやお知らせに必ず目を通すようにして、
無線LANの機器を最新のものにすることも大事です。

もし古い場合は、事業者に確認することで、
交換してくれます。(無料のところが多い)

④海外向けの電話発信を禁止にする

IP電話は、海外との通話が安くできるのが特徴ですが、
国内だけで利用している人がほとんどですし、
中には全く利用しない人もいますよね。

そのような場合、海外向けの発信を禁止するように設定することで、
乗っ取り被害を防ぐことができます。

もし海外への発信をしない方は、
必ずこの設定をするように心がけましょう。

 

IP電話は、安くて便利ですし、
最近では店舗でも使うところが増えてきていますよね。

しかし、今までの電話回線と同じように使っていると、
大きな被害に合ってしまうこともありますので、
利用には注意が必要です。

もし、IP電話を利用している方がいれば、
もう一度セキュリティを見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す