ぺヤングの再販が首都圏で開始!全国的に購入できるようになるのはいつ?

スポンサードリンク

peyang

昨年12月に虫の混入がTwitter上で明らかになり、
販売・製造共に中止となっていたインスタントやきそば「ぺヤング」。

まるか食品から販売が開始されて40年近く経ちますが、
今では数多くのファンが存在し、
インスタントやきそばランキングでは常に上位を獲得していました。

そのぺヤングが今月の7日から販売が再開され、
全国的に復活を遂げたんですが、
少し異常とも言えるような現象が起きています。

それは販売されたぺヤングがなぜかオークションで販売され、
高い価格で取引されていることです。

また一部のネットショップでも、価格が高騰しており、
インスタント食品とは思えない価格となっているのです。

スポンサードリンク

ぺヤングの販売が再開されたのは現在は首都圏だけ

実はぺヤングの販売開始で喜んでいる方も多いんですが、
現在は地域が限定されており、首都圏のみの販売となっているんです。

その理由としては、まるか食品はぺヤングを全国的に回収し、
約6カ月という期間にわたり販売だけではなく製造も中止していました。

新しい設備の導入には、長い期間が必要となってきますし、
以前と同じ製造マニュアルでは消費者が納得しないため、
1から作り直す必要が出てきますよね。

回収以前のぺヤングを販売できたらいいのですが、
今回の再販はパッケージも新しくなっているためできません。

再販した直後に全国へ流通させるのはさすがに不可能なので、
需要のある首都圏から供給していくわけですね。

 

全国的な販売はいつになる?ネットで購入する価値は?

全国的な販売に関してですが、少しずつ販売範囲を広げていき、
7月上旬には全国的に販売されるかと思います。

ただ、あくまでも予定と言えますので、
もしかしたら早くなるかもしれませんし遅れる可能性もあります。

ちなみに今現在、Amazonで1個270円程度で販売されていたり、
ネットでは価格が高騰する現象が起きています。

どうしても早く食べたいという方に関しては、
高いぺヤングを買ってみるのもいいかと思いますが、
7月上旬、遅くても8月にはどの地域でも販売が再開されているはずです。

また以前のパッケージが1000円近くでオークションに出品されているみたいですが、
味に関しては全く変わっていないということなので、
コレクター以外の人は買う必要がありませんね。

オークションで食品を購入するとなれば、
それこそトラブルに発展する可能性が高いですので、
どうしても待てないという人以外は買わないほうがいいかと思います。

 

ぺヤングが販売中止になってから、
他のインスタント焼きそばが売上を伸ばしたのかと言えば、
再販を待っている人のほうが圧倒的に多かったのだとか。

それだけぺヤングは愛されているということですし、
人気が高いことが証明されました。

新しい設備が導入され心機一転、
再販されたぺヤングを早く食べたいですね!

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す