BBクリームとCCクリームの違いは?どっちが自然に仕上がるの?

スポンサードリンク

face

ファンデーションと言えば女性だけではなく、
男性でも使う時代になってきましたよね。

そんな中、ここ数年でメイク業界で使われるようになり、
人気のアイテムと言えば「BBクリーム」と「CCクリーム」です。

一見、この2つは同じファンデーションのようなものなので、
全く一緒の効果と思い使っている人が多いんですが、
実は「BBクリーム」と「CCクリーム」は全くの別物なんです。

もちろん、その違いを知らないとメイクの仕上がりも変わってきますし、
場合によっては不自然なメイクに仕上がってしまうこともあります。

では、人気アイテムの「BBクリーム」と「CCクリーム」、
この2つには一体どのような違いがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

ちなみに「BBクリーム」と「CCクリーム」が違うとは言っても、
基本的な部分は同じと思っても大丈夫です。

美容液+日焼け止め+化粧下地+ファンデーション効果

しかし、いざ使うとなると違うものなので、
選び方を失敗してしまう方が多いのが事実なんですね。

 

「BBクリーム」の性質・使用感について

・Blemish = 傷
・Balm = 香油

BBには、このような意味が込められており、
肌の欠点をカバーするために使用されます。

例えば、肌の炎症を抑えながらも紫外線から守ったり、
傷跡をカバーするために使われることが多いです。

女性がシミを隠したり、濃いメイクするときに、
パウダーではなくリキッド状のコンシーラーを使用することがありますが、
「BBクリーム」は、まさにそのような存在のことを指します。

ですので、自然な仕上がりではなく、
かなりしっかりとした雰囲気に仕上がるので、
ナチュラル感を出すことは難しいんですね。

 

「CCクリーム」の性質・使用感について

「BBクリーム」に対して「CCクリーム」は、

・Color Control Cream(カラーコントロールクリーム)
・Complete Corection Cream(コンプリートコレクションクリーム)

といった意味が込められており、
肌の欠点をカモフラージュさせるために使用されます。

「カモフラージュ?」と疑問に感じる方が多いかもしれませんが、
簡単に言えば、「BBクリーム」はしっかりと隠すのに対し、
「CCクリーム」は周囲の肌と馴染ませて隠す感じです。

もちろん、感覚としては美容液にファンデーションを混ぜた感じなので、
仕上がりはすっぴんのようにナチュラルにしてくれますし、
時短メイクとしても活躍してくれるんですね。

 

用途や目的によって使い分けよう

「BBクリーム」は、もともと医療目的で作られたものに対して、
「CCクリーム」は、メイクをすること前提で作られたものです。

・しっかり濃くメイクしたい時はBBクリーム
・ナチュラルに仕上げたい時はCCクリーム

このように使い分けていけば問題ないですし、
今後、選ぶ際にも間違いが起きないかと思います。

もし今までBBクリームを使っていて、
「なんか濃いし違和感がある」と感じていた方は、
CCクリームに変えてみてはいかがでしょうか。

 

「BBクリーム」と「CCクリーム」のオススメは?

では最後にオススメのクリームを紹介させていただきたいと思います。

紹介させていただくクリームは、ファンデーションとしての役割だけではなく、
業界最高値のSPFなので同時に日焼け対策をすることもできます。

もし、クリーム選びに悩んでいる方がいれば、
ぜひ参考にしていただければと思います。

おすすめのBBクリーム

化粧品で有名なメイコーから販売されており、
新世代エイジングケア成分が配合されたBBクリームです。

SPF45 PA+++で紫外線をしっかりと防御、
さらに話題のスイスリンゴも配合されており、
年齢にともなうさまざまな悩みにアプローチしてくれます。

もちろん紫外線吸収剤、パラベン、香料、他、
肌に嬉しい5つのフリーを実現。

BBクリームなのに透明感のあるメイクを保ちながら、
しっかりとエイジングケアをすることができます。

⇒ MCコレクションBBクリームFC

おすすめのCCクリーム

化粧品メーカーとして有名なKOSE(コーセ)から販売され、
人気シリーズ”米肌”シリーズから出ている「澄肌CCクリーム」。

業界最高値のSPF50+ PA+++で白い肌を徹底的にガードし、
ひと塗りで気になる頬の毛穴もしっかりとカバー。

長時間ヨレない肌を実現し、
美容成分をふんだんに配合しているので、
くすみ知らずのキレイは肌色をキープすることができます!

数々の雑誌やメディアにも掲載されており、
2014年「ALLAboutベストコスメ審査員賞」を受賞。

難しいテクニックなしで、簡単に使うことができるので、
時間がない忙しい方にオススメのCCクリームです。

⇒ 米肌【澄肌CCクリーム】

 

いかがでしたでしょうか?

BBクリームとCCクリームの違いを知らなかった方や、
聞いたことはあるけど詳しく知らなかった方など、
今回の記事で知っていただけたかと思います。

今までメイクが上手くいかなかったことに、
心当たりはないでしょうか?

今は男性でもBBクリームやCCクリームを使用する時代です。

性質や使いわけの方法などをしっかりと理解して、
自分に合ったクリームを使用してくださいね!

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す