RIZAP(ライザップ)の30日間全額返金保証は嘘だった?!その条件とは?

スポンサードリンク

rizap

耳に残る音楽とポージングで、
印象に残るCMと言えばプライベートジム・RIZAP(ライザップ)。

タレントの赤井秀和さんの他、
最近ではSMAPの香取慎吾さんがCMに出演するなど、
かなり話題になっていますよね。

そのRIZAP(ライザップ)のCM、また広告などで気になると言えば、
やはり「全額返金保証」という文字ではないでしょうか。

RIZAPは、2カ月間の集中トレーニングを行い、
かならず結果を出すというのが売りですが、
もし30日以内に納得がいかなければ返金をしてくれるんです。

しかし今、この広告をめぐって、
NPO(特定非営利活動法人)が広告の一部を削除するように申し込むなど、
消費者から数々のクレームも出ているみたいです。

ではRIZAPの全額返金保証というのは、
誰でも受け付けてくれるものではないのでしょうか?

承認される条件とは?

スポンサードリンク

先ほど、承認という言葉を使わせていただきましたが、
実はRIZAPの全額返金保証には条件があり、
条件をクリアしたうえに承認されなければならないようです、

その条件をネットで検索したところ、

①初回トレーニング日より1ヶ月以内であること。
②効果が全然でないことを双方で協議の上納得できること。
③食事の報告メールを送らない日が3日以上ある場合。
④トレーナーの指示した通りの食生活を送ること。
⑤トレーニング当日キャンセルや変更が合計2回以上ある場合。

他にもあるかもしれませんが、
このような条件をクリアした上で、
さらに承認をしてもらわなければならないんですね。

 

RIZAP(ライザップ)に通うことで本当に痩せることができるのか?

そうなると気になるのは、
RIZAPに通うことで本当にダイエットに成功するかどうかですよね。

2カ月間で必ず結果を出すとなれば、
通常であればかなりの自己管理能力が必要と言えます。

食事管理はもちろんのこと、
きついトレーニングにも一人で耐えないとダメなんですから、
3日坊主の人からすれば失敗する確率のほうが高いですよね。

しかし、RIZAPは食事と運動を管理するためのメニューを提案し、
個別に指導までしてくれるというプイライベートジムです。

痩せることは必ずできるけど、
それなりの努力は必要になってくるということですね。

たぶん根性がない人からしてみれば、
指導者などがいなければ続かないようなメニューです。

 

最近では消費者ばかりが優遇され、
経営者側はとても大変だと思いますが、
RIZAPは優良なプライベートジムだと思います。

「どうしても痩せたい!」と心に決めた方は、
一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す