三村マサカズがテレビ朝日に向けてTwitterで批判!金儲け主義って本当?

スポンサードリンク

mimura

お笑いコンビ「さまぁーず」の三村マサカズさんが、
Twitter上でテレビ朝日を名指しで批判したことで話題となっています。

投稿されたツイートは500件以上RTされ、
フォロワーからは続々とコメントがされる状況となりました。

「三村さん、また闘っているのでしょうか?内Pの為…」
「お金が目的であってはならないということですね!」
「私はお金を稼ぐために4月から働き始めましたがそれはだめですかね?」

など、中には疑問を感じる人もいたみたいです。

以前から批判などが多かったテレビ朝日ですが、
三村さんはこの後のツイートで謝罪。

一体、どういうことなのでしょうか?

スポンサードリンク

今回の騒動の発端となったツイートがコチラ。

これだけを見ると誰が見てもテレビ朝日への批判ですが、 翌日付となる10日には謝罪と思われる弁明ツイートを投稿。

どうやらテレビ朝日でやっている自身の番組宣伝と、
お金儲けに関する内容とは別であることを言いたいみたいですね。

ということは、テレビ朝日を批判しているわけではなく、
自身のお金儲けに対してのスタイルを主張ということです。

ただニュースサイトなどを見ていると、
三村さんのこのツイートを称賛している業界人がいることもたしかで、
もしかしたら確信犯ではないかと言われています。

 

しかし、どうなんでしょうか。

TVやメディアなどで番組を放送するということは、
視聴料金がかかるNHKや有料チャンネルは別として、
必ずスポンサーからお金を頂かなければ番組は成立しません。

その代表的なものが「CM」と「提供」ですね。

最近では、CMなどをいろんな見せ方で放送し、
中には番組中か区別使ないものが多いですよね。

視聴者からしてみれば、かなりうざいと感じることもありますが、
無料で見ることができる以上、必要となってきます。

要は「お金儲けと考えさせないバランス」が必要なんじゃないですかね。

 

これだけネットが普及してくると、
やはりさまざまな意見というものが出てきます。

文字だけで伝えきれない部分が多い分、
読む側の捉え方で真実も変わってきます。

もし今回のツイートが確信犯じゃなければ、
今後の内容には気をつけてほしいですよね。

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す