HIKAKINの本名や年収はどのくらい?彼女がいないってのは本当?

スポンサードリンク

hikakin

6月から上映される大人気のホラー映画「呪怨 -ザ・ファイナル-」に、
ファミレス店員役で出演することが話題のHIKAKIN(ヒカキン)さん。

HIKAKINさんと言えばボイスパーカッションを始め、
今はYoutuber(ユーチューバー)としても大活躍をしていますよね。

普段からYoutubeを利用していない方でも、
ご存知の方が多いのではないでしょうか?

今では人気、認知度など全てにおいて、
No.1 Youtuberと言われているHIKAKINさんですが、
やはり気になるのは年収や結婚(彼女)のことですよね。

そこで今回、HIKAKINさんについて調べさせていただきましたので、
日本でもかなり珍しい本名などとあわせて記事にさせていただきます!

スポンサードリンク

まずHIKAKINさんの簡単なプロフィールからですね。

1989年4月21日生まれ、
本名は開發 光(かいはつひかる)という日本でも珍しい名前です。

小さいころからスキージャンプをしており、
HIKAKINという名前は先輩に本名をもじってつけてもらったそうです。

Youtubeをよく知らない方はあまり聞き覚えがないかもしれませんが、
動画自体は2006年からアップロードが開始されているので、
今の成功は努力の賜物と言ってもよさそうですね。

出身は新潟県とのことですが、
現在は東京が活動拠点となっているみたいです。

まだ上京したてのころはスーパーの店員などをしていたみたいですが、
2012年からは活動に専念するために退職。

・メディアへの出演
・uuum執行役員
・ヒューマンビートボクサー
・Youtube動画の広告収入
・企業などからの商品紹介オファー

このような活動をしながら生計をたて、
生活をしているみたいです。

では、どれくらいの収益を得ているのでしょうか?

最近では、メディアへの露出も増えてきているので、
かなり収入も増えてきていることが予想されますが、
広告収入からみていきましょう。

 

まずYoutubeの広告収入に関してですが、
だいたい0.1円ほどのお金を1再生ごとに貰えます。

さらにYoutuberにはランク付けというものがあり、
HIKAKINさんクラスになると0.5円以上は確実と言われています。

HIKAKINさんは、ほとんどの動画が50回以上、
多いときには100万や200万の再生数を軽く越えます。

そして動画は毎日7時に必ずアップされますので、
毎日のように収益が発生していると考えれば、
Youtubeだけでも億単位の年収がありますよね。

さらに動画の中には、商品を紹介しているものがありますが、
企業からの報酬を受け取っているでしょう。

この報酬に関してですが、視聴者は商品目当てではなく、
HIKAKINさんが面白おかしく使用しているのを楽しみに見ているので、
聞き流すのではなく直接紹介している形になります。

そうなってくるとYoutubeの広告とは違い、
必ずといっていいほど最後まで視聴者は見てくれますから、
企業側としても、かなりの報酬を支払っていると考えられます。

撮影係など1人でやっているわけではないので人件費などありますが、
そうだとしても、すさまじい年収になりますよね(笑)

これだけ話題の人ですから、広告塔としての訴訟力もありますし、
企業側も放っておけないのではないでしょうか。

 

そしてHIKAKINさんと同じく、
Youtuberとして活躍しているSEIKIN(セイキン)さんがいるんですが、
この方はHIKAKINさんの実のお兄さんとなります。

SEIKINさんは、すでに結婚もしており、
そうなってくるとHIKAKINさんも気になりますが、
本人は動画では「彼女はいない」と言っています。

しかし、噂ではたまに動画内に出てくるミレイさんという女性が彼女ではないかと言われており、
HIKAKINさん本人は否定していますが付き合っているという情報もあります。

まだわからないですけどね(笑)

 

今回、紹介させていただいたHIKAKINさんは、
毎日7時にYoutubeで動画をアップロードしています。

どれも面白要素もあり楽しいので、
興味がある方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

⇒ Hikakin TV

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す