歌手Sia(シーア)がグラミー賞にノミネート!素顔を明かさない理由とは?

スポンサードリンク

sia

ビヨンセやリアーナなど、
多くのセレブに楽曲を提供していることで有名なSIA(シーア)。

今月9日(日本時間9日)に行われた「第57回グラミー賞」にも出席し、
ノミネート曲「シャンデリア」を披露しました。

この曲のミュージックビデオは、
公開から1週間で再生回数650万回(Youtube)を超えるなど、
今、日本でも爆発的な人気を誇っています。

グラミー賞で主要2部門を含む4部門にノミネートされたシーアは、
曲を披露する際に”顔を見せない”ということで有名です。

今回、グラミー賞で「シャンデリア」を披露した際も、
終始後ろを向いたまま全く顔を見せない彼女。

何か理由でもあるのでしょうか?

スポンサードリンク

シーアのプロフィールを簡単に紹介させていただくと、

名前:シーア・ファラー
本名:Sia Kate Isobelle Furler
生年月日:1975年12月18日

もしかしたら今回のグラミー賞で知った方も多いかもしれませんが、
以前からヒットメーカーとして名だたるセレブ達に楽曲を提供していましたし、
自身でもステージ上で披露したりしていました。

顔を見せないで披露するという斬新なパフォーマンスから、
ティーンアイドルのイメージがありますが、
実際は今現在39歳という大人の女性なんですね。

 

しかし、以前から顔を隠していたのかと言うとそうでもなく、
もともとはジャケットでも顔を披露し、ステージでも堂々としていました。

sia2

こちらがシーアの素顔となります。

シーアが顔を隠すようになったのは、
過去にあった辛い出来事&病気が理由だと言われています。

2014年6月に映画監督のエリック・アンダース・ラングと婚約し、
曲にも恵まれて幸せいっぱいな生活をしているように見えますが、
1990年代に交通事故で恋人を亡くすという悲しい経験をしています。

相手はイギリス人の男性だったみたいですが、
恋人を亡くすショックというのは相当なものだったでしょう。

そのショックから逃れるために、
さまざまなものに溺れるようになったそうですが、
同時にバセドウ病を患うことになります。

バセドウ病と言えば、歌手・絢香さんや、
サッカーの本田圭佑選手で知っている方も多いかと思いますが、
甲状腺ホルモンの異常による病気です。

・精神的な不安定が続く
・イライラしてしまう
・集中力が続かなくなる

この他にも、容姿の変化が特徴として挙げられ、
眼球の突出などさまざまな症状に悩まされます。

症状がほとんど出ていない時はいいんですが、
ひどい状態になると遠くから見てもすぐにわかるような見た目の変化があり、
他人の想像以上に辛い病気としても有名ですよね。

それに加え、もともとシーアはマスコミやメディアが苦手、
性格が内向的だったとも言われています。

このような理由があり、2013年には紙袋を被った写真を披露するなど、
一切顔を見せないようになったんですね。

 

ちなみに今回、ノミネートされた「Chandelier(シャンデリア)」のPV中に、
大人ダンサー顔負けのパフォーマンスをしている女の子は、
マディ・ジーグラー(Maddie Ziegler)という11歳の子です。

マディは、シーアのPVに出るようになってから世界中で有名になり、
子供とは思えない表現力で大活躍をしています。

マディをシーアだと勘違いしている人も多いですが、
違いますので気をつけてくださいね♪

 

グラミー賞を受賞したことにより、
今年の活躍も期待されるシーアさん。

これからもセレブ達に楽曲を提供しながら、
素敵なパフォーマンスを見せてほしいですね!

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

2件のコメント

  • sia

    ノミネートだけで受賞はしてないでしょ?

    • world0304

      ご指摘いただきありがとうございます。

      記事を修正させていただきました。

      今後ともよろしくおねがい致します。

コメントを残す