小籔千豊が絶縁宣言し冷たくされた女性タレントは誰?元アイドルグループのメンバー?

スポンサードリンク

koyabu

吉本新喜劇の座長を務める小藪千豊さんが、
28日の深夜に放送された「今ちゃんの『実は…』」に出演し、
女性タレントと絶縁宣言をしたことを明らかにしました。

小藪さんは、以前に女性タレントから、
「好き、好き、好き」と好意を寄せられていたみたいですが、
どうやら最近は接し方を冷たくされているみたいです。

この女性タレントの話は今回だけではなく、
何回かTVでトークの話題として取り上げられていましたが、
一体、誰のことなんでしょうか?

スポンサードリンク

実はこの女性タレントの名前なんですが、
篠田麻里子さんと言われています。

篠田さんは、以前TVに出演した際に、
とあるお笑い芸人に電話番号を聞かれて、
困っていたというエピソードを明かしています。

そして「好き、好き、好き」という自身の言葉については、
社交辞令だったということを口にしているんです。

好きという言葉は、男性として好きなのではなく、
「芸人と好き」っていう意味だったんですね。

その時、番組内では芸人の名前が伏せ時にされていましたが、
小藪さんが口にしているエピソードと、ほぼ一緒なので、
絶縁宣言をして冷たくされた女性タレントは篠田麻里子さんということになります。

 

ちなみに篠田さんが小藪さんについて語ったと思われる番組は、
「AKBINGO!」という番組です。

この番組内で、うそ発見器をつけて、
メンバー同士がお互いに質問をぶつけあうコーナーがあったんですが、
篠田さんと奥真奈美さんが対決したときのことです。

「よく芸人が好きだと言っているが正直社交辞令だ」

という奥さんからの質問に対して、
篠田さんは少し動揺した素ぶりを見せ、
発見器の針が振り切れる場面がありました。

「どういうことなんですか?」

と、その後、出演者のお笑い芸人から質問された際に、
自分が「好きと言い過ぎて」と前置きをした上で、
その内容を語っているんですね。

あまり躊躇っていない様子からみると、
小藪さんにも、この時から伝わっていたのではないでしょうか。

ちなみに、この番組が放送されたのは1年半以上も前だと思いますので、
小藪さんにとってはかなりショックだったのでしょう。

 

ちなみに小藪さんは独身と思われていることが多いんですが、
実はすでに結婚して、子供も2人いるんです。

今、現在41歳となる小藪さんは、
9年もの間、交際した女性と28歳のときに結婚しており、
意外なことに当時は吉本でもほとんど役がなかったのだとか。

セリフは「ありがとう」の一言、そして月給は2万円。

生活費を稼ぐために家の近所でアルバイトまでしていたそうで、
結婚してからの2年間はかなり苦労されたみたいです。

実家がかなりお金持ちらしく、
結婚するまで苦労したことがなかった小藪さんは、
そんな下積み経験があったからこそ今に至ったんですね。

 

最近では、「吉本のご意見番」としても有名で、
全国区の番組にも多く出演している小藪さん。

この絶縁宣言にもめげずに、
これからも頑張ってくださいね!
※とは言っても結婚してますね(笑)

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す