セカオワ深瀬慧も公認の「ドラゲナイ」とは?またSAORIさんとの子供がいるっていう噂はどういうこと?

スポンサードリンク

sekaowa

最近、中高生を中心に大人気となっている
日本のバンド「SEKAI NO OWARI」。

CMでのタイアップをはじめ、昨年は紅白歌合戦で初出場を果たし、
その人気の幅を広げていますよね。

メンバーのFukaseさん(深瀬慧)は、
独特な創造性とキャラクター性からTwitterでも多数のファンから支持されており、
きゃりーぱみゅぱみゅさんとの熱愛でも話題となっています。

しかし、今セカオワの周りでよく聞こえてくると言えば、
「ドラゲナイ」という言葉です。

この言葉にはどのような意味があるのでしょうか?

またメンバーの中で唯一の女性・SAORI(藤崎沙織)さんとの間に、
子供がいるという噂まで出てしまっていますが、
この噂が出てしまった経緯と真相は何でしょうか?

スポンサードリンク

まず「ドラゲナイ」という言葉に関してですが、
紅白歌合戦でも披露した「Dragon night」のネットスラングで、
タイトルをいじった言葉ですね。

そして大きな旗を持ってトランシーバー型のマイクで唄う姿が、
ネットを中心に話題となっており、
中にはこのような素材を作り出すツワモノまで出現しました。

  これは凄い!誰でもFukaseさんになれます!(笑) しかし、いくら人気アーティストと言えども、 このような扱いをされては気分が悪くなることがあります。 当の本人、Fukaseさんは、 この「ドラゲナイ」の盛況ぶりに対して、

とTwitterに投稿し、
これまた大盛況となっています(笑)

使い方がわからないってあたりが、
なんだかかわいい感じがしまね♪

 

メンバーのSaoriさんとの関係についてですが。
Fukaseさん自身が雑誌で付き合ってたことを明らかにしています。

2人の仲はかなり良かったみたいですが、
それは今の2人を見てもわかりますよね。

そして2人の間に子供がいるのではないかという噂ですが、
この噂は自身達の楽曲「幻の命」の歌詞から出てしまった噂なんですね。

白い病院で「死んだ」僕達の子どもは
もうこの世界にはいないのに何で何も感じないんだろう

(曲の最後の英語歌詞)
April 30, 2005
Our child became the phantom.
We named “the life of phantom”, TSUKUSHI.
It was a night with the red moon blazing beautifully.

英語詞の部分を日本語に訳すと、

2005年4月30日
僕たちの子供は幻となり
幻の命を”つくし”と名付けた
それは美しく燃えるような赤い月の夜でした

この曲は、2人ともかなり思い入れがある楽曲だそうです。

ファンの間では、この詞の内容からして、
「もしかして2人に子供がいたのではないか?」と推測されています。

しかし真実はどうなのかわかりませんし、
考えすぎという可能性があります。

もし本当だったとしたら、かなり辛い真実だと思いますので、
そっとしておくのがいいかもしれませんね。

 

2015年も活躍を続けることが予想されるセカイノオワリ。

これからの日本の音楽業界を、
ひっぱっていく存在になってほしいですね!

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す