つまようじ少年が遂に逮捕!万引きやお菓子への混入は全て嘘だった?!

スポンサードリンク

jyaga

Youtubeに万引き動画を投稿し、
東京にあるスーパーマーケットでお菓子につまようじを混入した事件で、
指名手配されていたnarukami793少年。

1月18日の朝7時についに逮捕され、
警察に身柄を拘束されていたことがわかりました。

■過去に当サイトが掲載した記事■
じゃがりこにつまようじを入れた人物を警視庁が捜査へ!過去に犯罪歴あり?
つまようじ混入事件・narukami793が犯行・逃亡している理由は?

ようやく逮捕となったnarukami793少年の罪については、
現在「建造物侵入」だということ。

「あれ、窃盗罪じゃないの?」

と思った方がほとんどかと思いますが、
実は一連の騒動については少年の自作自演だった可能性が出てきています。

スポンサードリンク

警察の捜査によりますと、
騒動の説明は以下のとおりとなっています。

 

コンビニで万引きした件について

まず、ことの発端となった万引き動画に関してですが、
店内カメラを見たところ万引きしたという事実はなかったそうです。

どうやら一旦、自分のお金で商品を購入して、
万引きを装う動画を撮影するために商品を棚に戻した可能性があるとのこと。

店舗スタッフも「その日に万引きがあったという事実はない」と否定しており、
何も問題なかったとコメントしているようです。

「じゃがりこ」につまようじを入れた件について

じゃがりこの件についても、万引きと同様、
一度自分で購入したものを撮影のために店内へ持ちこみ、
その後、問題の商品については自分の手で持ち帰った可能性があります。

その理由として、警察の捜査により自宅から「穴のあいたじゃがりこ」が発見されており、
他の客からは一切クレームが出てないそうです。

 

では、なぜ「建造物侵入」になるのかというと、
警察にとって都合が良いということでしょう。

「建造物侵入」は、正当な理由などがなく建造物に侵入する犯罪のことですが、
盗撮など他の犯罪目的の手段として行われることが多く、
とりあえず逮捕という形を取りたい場合に使われることが多いそうです。

その後に、他の目的などの立証を行い、
取り調べを進めていくという流れですね。

今回の逮捕に関しては、万引きやつまようじ混入の他にも、
さまざまな悪事を装った動画を撮影して投稿していますので、
それら全部を取り調べる必要があるからでしょう。

もし、万引きやつまようじ混入をしていなかったとしても、
動画には店名などが撮影されていますので店にとってのイメージダウンにつながりますし、
長崎では摸倣犯による混入事件で17歳少年が逮捕されています。

罪に問われることは間違いないでしょうね。

 

犯行の理由に関しては、本人が動画で投稿した内容と同じ、
「少年法の改正」と警察の取り調べて供述しているとのこと。

今回、narukami793少年は捨て身覚悟で犯行に乗り切ったのかもしれないですが、
もう少し別の方法を選べたのではないかと思います。

少年院の制度には疑問に感じている人も多く、
narukami793少年を擁護する意見もネット上では挙げられていますが、
この先のことを考えると自分を大切にすることが大事だったのではないでしょうか。

別の訴え方もあったかもしれませんしね。

 

今回の騒動は無事に逮捕となり、事態はおさまりましたが、
今後摸倣犯がさらに出ないように注意したいですね。

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す