つまようじ混入事件・narukami793が犯行・逃亡している理由は?

スポンサードリンク

jyaga

東京の調布市にあるスーパーマーケットで、
人気スナック「じゃがりこ」につまようじを混入し、
逃亡していることで話題のnarukami793少年。

じゃがりこにつまようじを入れた人物を警視庁が捜査へ!過去に犯罪歴あり?

「早く逮捕してほしい」
「いつまで逃げまわってんだよ」

さまざまな一般人の声もむなしく、
ついには模倣犯まで出てしまうという事態となっています。

narukami793少年は、逃亡中も動画を撮影し、
「無能な警察」と煽りながらYoutubeへの逃亡を続けていますが、
一体、犯行と逃亡している理由は何でしょうか?

スポンサードリンク

以前、逮捕され少年院を経験したことのあるnarukami793少年は、
その中での制度に大きな疑問を抱いており、
更生できなかったのは、そのせいだと投稿した動画の中で言っています。

ちなみにその動画はコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=Cizd9bDabC4&feature=youtu.be

その制度に対して「おかしくないですか?」と同意を求めてるあたり、
自分自身が少年法改正のキッカケになりたいというのが大きな理由みたいですね。

 

narukami793が少年法・教育のどこに対して疑問に感じているのかというと、
どうやら少年院に設けられている成績制度みたいです。

少年院の中では、ABCDEで評価されることになっており、
その評価により進級できるかどうかが決まっているみたいです。

進級というのは、学校でいう学年が1つあがることで、
出所 = 卒業と考えていいでしょう。

動画を見ている限り、Aが一番成績が良いということになりますが、
進学するためにはC以上取る必要があり、
1ヶ月ごとに進級テストみたいなものがあるとのこと。

「まあ僕は成績はCかBで優秀でしたが納得いかないことがあったんです」

narukami793少年は、成績に関しては優秀だったみたいですけど、
少年院の中にいる先生に対して気になったことを聞いた際に、
その制度のせいで自分が更生できなかったと言っています。

「先生に聞いたんですよ。もし反省していないって言ったらどうなるんですかって聞いたら、”やっぱりそれは成績を下げる”って言われたので、私は嘘をつかざるを得ないですよね!進級できないですからね!」。

「1回Dをとるごとに1ヶ月遅れるので、嘘つかざるをえないですよ。でも本質を解決できてないじゃないですか」

「そこを探ってこそ更生させられるのに。こういう少年院の成績制度は変えたほうがいいですよ。この制度のせいで私がこうなったんですよ」。

「学校はいいけど、少年院もA~Dで人間を評価するっておかしくないですか?」

「そんなことしてたら本質掴めませんよ。まー私はじゃがりこ爪楊枝事件の犯人なんですけど。ということで皆さん成績制度には反対してください。まだ逃走してますよー。捕まらないよ。バカ警察には」

自分が更生できなかった理由をこのように説明し、
最後には「成績制度に反対してください」と視聴者に対して同意を求め、
少年法の改善を希望していること口にしています。

 

これを見てネット上では、

「なんだか信念を持って行動しているようにみえる」
「なんとなく納得できるような気がする」
「たしかに成績制度ってのはおかしいよな」

このような意見が多数見受けられます。

しかし、「だからと言って犯罪を起こすのは間違っている」という意見も多く、
narukami793少年の犯行に批判的な意見がほとんどのような気がします。

 

世の中には思いどおりにいかないことがたくさんありますし、
だからこそ自分自身を大切にするのが大事なのではないでしょうか。

今回の事件、もし逮捕されれば大々的にニュースとなりそうですが、
早く安心できる生活を送れるようになりたいですね。

スポンサードリンク

この記事も読まれています!

コメントを残す